スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

退院日

 
 
10月23日(土) 退院日
 
 
昨晩から荷物の整理をしておいたので、
 
身支度を整えて、
 
迎えに来た母に荷物を運んでもらった。
 
 
 
荷物を運んでもらっている間に私は授乳をしたり、
 
朝食もろもろの退院準備をしていた。
 
着替えも済ませて、会計を待った。
 
 
 
その朝から会計までの時間がとても落ち着かなくて
 
ソワソワ×2してしまった。
 
 
 
帰宅してからの育児の不安が大きくなり、
 
自分にきちんと娘の世話ができるのか、
 
まだ泣くことしかできない娘のことをわかってあげられるのか、
 
そればかりが気になっていた。
 
 
 
入院中はほぼ看護士さんにお世話をしてもらい
 
お腹が空いたときだけ呼ばれ、お乳をあげ、
 
ただ泣きじゃくるばかりの娘が何を伝えようとしているのか
 
本当に私にわかるのか、とても心配で不安でたまらなかった。
 
 
 
退院の前日は、昼から夕方まで母子同室で少し一緒に過ごしてみたが、
 
わからないことがあったり、困ったことがあれば
 
すぐそばに看護士さんがいたから何も不安には感じなかった。
 
 
 
でも、退院して帰宅すれば誰も頼りにはできない。
 
私がこの子の世話をするんだ、
 
そう思えば思うほど追い詰められるようになっていた。
 
 
 
振り返ってみれば、
 
初めてのことなんだから最初からうまくできるはずがないのに
 
何をそんなに私は気にしていたのか不思議にすら思う。
 
でも、あの時はわが子のためにしっかりしなきゃ、って
 
そのことで頭がいっぱいだった。
 
 
 
退院後真っ先に向かったのは市役所。
 
出生届を提出しに行った。
 
そのあと、しばらく実家で過ごすことになっていたので
 
1度嫁ぎ先へ戻り、実家で過ごす準備をし、
 
わが子のオムツを替え、お乳をあげてから実家へ向かった。
 
 
 
たくさんの荷物を整理しながら、オムツを替えたり、お乳をあげたり、
 
やらなくてはいけないことがたくさんあって、
 
ちっとも落ち着く状態にはならなかったが
 
色んなことを後回しにして、育児と休息を最優先した。
 
幸運なことに、退院する頃には母乳の出がとても良くなっていたので
 
ほぼ母乳だけでわが子のお腹を満たしてあげることができていた。
 
少し足りない分はミルクで補っていたら、
 
ときどき酒pが嬉しそうにミルクを飲ましてくれた。
 
いよいよ育児のはじまりはじまり
スポンサーサイト

comments

comment form

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Meglon

Author:Meglon
27歳、ついに脱・独身!!

夢にまでみた”家庭”というものをついに持つことができました。なんだか怒涛のような2010年の始まりです。結婚→妊娠と順調過ぎて恐ろしいような・・・。すべてが思い通りになっているわけではないけれど、1歩ずつあたしのペースで進んでいきたいと思ってます。

仕事は相変わらず同じ職場でがんばってるし、変わったことと言えば、家が変わって、家族が2人と1匹増えたくらい?
一人暮らしのときと違って、家事をやってくれる心強い”義母”が一緒にいてくれるので妊娠した今はとても助かっています。そりゃあ、すべてまぁるくおさまってるわけではないと思うのだけれど・・・。
まぁ、なんくるないでしょ~♪♪♪

今は、10月末日に生まれてくる予定のわが子が楽しみで仕方ありません!!

最近の記事
コメント
カテゴリ
いらっさ~い☆
月別アーカイブ
リンク
気になるモノ☆欲しいモノ
RSSフィード
QRコード
QRコード
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。